忍者ブログ
WebsiteのSEO対策情報。その他、興味ある事を書きます

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


SEO業者の営業は甘い言葉で自分たちのサービスと受けさせようとしてきます。しかし騙されないでください。お医者さんと同じで、他にも数社のSEO業者に問い合わせたり見積り依頼を出してみます。いいことばかり言ってくるSEO業者には注意です。SEOはいいことばかりではないからです。メリットだけではなくデメリットも説明してくれて、かつそのデメリットが少しでもいい方向に行くようにアドバイスしてくれるSEO業者がいいのです。
人間はどうしてもいいことばかり聞きたいですし、記憶に残ります。星占いもいいことは信じるようにして悪いことは信じない!という人が結構います。それと同じです。しかしデメリットもあると受け入れ、冷静な判断が必要です。

ホームページ SEO対策
検索エンジン上位表示

コンバージョン目的URLとSEO目的URLに分けて、サイト内のSEO目的URLに被リンク対策施す
トップページURLのみに被リンク集中ではサイト全体の検索経由アクセス数は年々減る。リンクジュース
2000年代からSEOサービスを提供,実戦経験と実績が「豊富」なSEOプロフェッショナル
やはりアクセス解析リサーチアルチザンの方がユーザーの動きがよく見える。GのAnalyticsより
「お知らせTwitter」は無くす方向で進める。事業ごとに2つもアカウントは要らぬ
旧メインSEOブログ群すべてを捨てる前の「けじめ」とり
Bing検索でも順位を上げておいた方が良い。NAVER検索は現時点では無視で大丈夫
「1URLを1つのキーワードで対策」と「1URLを複数のキーワードで対策」。前者は順位維持し易い
ヤフー検索にて「Yahoo SEO」5位、「Yahoo SEO対策」4位のトンちゃん。上位維持力
「新」はエイジングフィルターの対象、「新URL,新被リンク」等。「新⇒エイジ期間⇒古」で正当評価
「被リンク=負荷」。過剰に負荷かけるとURLは一時的に順位ダウン。負荷微調整なくしてURL育たず
URLのSEO。ディレクトリ部分のみで部分最適化、ファイル名のみで部分最適化。結果、全体で最適に

太いひげの脱毛サイト、千葉県
ひげ 脱毛 千葉

「被リンク設置の時間分散」と「数」で参入障壁を築く。SEOへの参戦遅れるほど上位表示コスト上がる
PR

費用


リスティング広告に惹かれる気持ちは分かります。SEOも定額でも成果報酬でも月々費用が掛かるのは同じことです。リスティング広告の場合、毎月の金額を自分で設定できます。5千円とか一万円とか。高ければ高いほど、多く出せば出すほどたくさん出稿できるので露出は多くなります。ただし、お金を払わなくなった時点で出稿は終わるので、検索ユーザーの目にも留まらなくなり、表示もされなくなります。
どちらかしか対策が出来ず、長い目で見るのであれば、SEOの方がいいと思います。リスティング広告を使ってある程度知名度を上げるという手もあります^^。余裕があるのであれば、SEO,リスティング広告の併用が強いです。月にいくらかけられるかで決まります。

検索エンジン登録代行 サービス
SEO対策 低価格

各URLへの被リンク対策心得。鉄則「コンテンツ先・被リンク後」を守りバックリンクペナルティ回避
FOMC年内緩和縮小。米が引締めに転ずれば円安進行。株高は国内マネタリーベース拡大に合わせて進行
引越し元の1代目「トンちゃんYahoo SEO対策ブログ」がヤフー検索で「Yahoo SEO」1位を取ってしまった
今後はSEO系つぶやきはツイッターでは無く「SEO対策ナウ」で行います
内部要因=コンテンツ。外部要因=被リンク。内部対策⇒外部対策。コンテンツSEO⇒被リンクSEO
「被リンクは殆ど効かなくなった」は半分本当で半分嘘。SEO成功する情報強者と失敗する情報弱者違い
格安ネットショップCMSカラーミーショップ。CMS引越を見据え独自ドメインでトップに被リンク集中
SEO対策は「検索エンジン集客に向いた媒体、ブログ・HP等」で行う。SNSはSEO集客に向か無い
Yahoo!検索アルゴリズムUpdateとYahoo!検索Index Updateの違い。米YSTとの比較

千葉県船橋の脱毛HP,ヒゲなど
千葉 脱毛 ヒゲ

被リンク対策過程のURL順位推移。短期では予想外の動きを見せる。中期で対策した通りの結果に収まる
「URL=コンテンツ」「URL=オリジナル部分」時代へ2013年。ページの「共通部分」重要度低下
サブページにリンクしてもトップページの評価が上がるのが、Yahoo!検索
内部SEO対策はURL,サイト,ドメインの3段階。難関キーワードはサイトやドメインの内部対策必要

併用


今はSEOとリスティング広告を併用しているサイトが増えてきています。SEOとリスティング広告の併用、これは、可能であれば併用した方がいいです^^。理由としましては、露出が増えるので、検索ユーザーの目に留まる機会が多くなるからです。情報収集していると多いのは、「SEOで順位が落ちたから、リスティング広告っでなんとかしてほしい。」という依頼が多いようです。
こっちがだめだからあっちを試してみようという人が多くなっているとのこと・・・。できれば一つのことを長く続けた方が結果は出るのですがね・・・^^;。このスピード社会ではせっかちな人が多くなってきたようです。しかしいつの時代も気長に待てる人の方がうまくいっています。

低価格 SEO対策
検索エンジン登録代行

Google SEOの価値
Googleは検索エンジン市場 国内シェアを上げている。Googleが40%台、ヤフーは50%台
URL毎に異なる被リンクキャパシティー。キャパ超えで一時的に検索順位は落ちる。URLの器の大きさ
旧サイト⇒301リダイレクト⇒新サイト。引継ぐ「被リンク構造そのもの」に問題あれば再度ペナルティ
「Google SEO対策」をベースに「Yahoo SEO対策」
コンテンツSEOのみ不安定。+被リンクSEOで安定。集客ボラティリティ

千葉のヒゲ脱毛サイト
千葉 ひげ脱毛

Web営業パーソンとリアル営業パーソンの二本立てで現実世界とインターネット世界を攻略する
情報充実URLは順位上がり易く情報不足URLは上がり辛い。ネットショップ商品ページも例外では無い
経営の玄人「経営家」。インカムゲイン目的の企業所有の玄人「投資家」。「経営家+投資家=資本家」
世の中はカネ(金)では無い。「世の中はチカラ」である。力が世の中を動かし、力が世の中を変える
月間検索数多いヘッドは被リンクにコストかかる。検索数の少ないロングテールは記事作成にコストかかる
対策キーワードはマスマーケットとニッチに選り分ける事が大事。マスマーケットSEOとニッチSEO
被リンクのペナルティーはある。外部リンクを貼る前以上にSEOスコア落ちる事も。SEO対策スパム